system:無軌道備忘録
ふっと浮かんだあの思い出、出来事、誰かのいった良い言葉を、消える前にあまねく記録するのです。無軌道な感じで。力まずに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

幻想受肉の理 あるいは 小説

<白昼夢オーヴァードライヴ>



駄目だ日差しと熱にやられめまいと吐き気がします。心身共に弱まった俺は遠くを見ようとします。逃避の一形態としての未来とか過去とか。寿命と将来への展望が正反比例のグラフを描き、今ここで直角に交わりながら俺に四択問題を出しやがりました。「①フィリピン産バナナ ②石油7ガロン ③三角形の内角の和は180° ④真夜中の信号機 さあどれ。」問題はこれから考えるそうです。ワオ新機軸。と隙を見せた俺のハートにノスタルギアが本土上陸。我が心の国民は虜囚の辱めを受けず武運拙く刃折れる事になろうとも最後の一兵まで玉砕覚悟の上戦う所存也なんてない也とはいえ俺の心の床下柱はノスタルジーという名前の白蟻にガリガリ。これはいけませんよ。リフォーム屋に連絡して何とかしてもらおうと思ったらそれは悪質リフォーム屋。貯めた貯金を騙し取られることに。一回休み。血涙を流しながら喰らわしてやらねばならん然るべき報いをと思い弁護士を通じ法曹界に訴えようとするまでは良かったが実はそれは弁護士というか認知症の俺を狙った悪質リフォーム屋でした。一回休み。流した血尿を使い恨み成分100%(濃縮果汁還元)の遺書を書き残し頸を吊る俺。でも煉獄には恨みの門もなかったし釈由美子もいなかった。フィクションだったんだね。どうしよう。その頃下界では葬儀屋が俺の身体を片づけていた。それも実は悪質リフォーム屋の息のかかった業者。後日Yahooニュースでリフォーム被害の事件として取り上げられるが13時間後くらいに杉田かおるの離婚のニュースとか若貴問題に上書きされる。そんな人生。





アレから逃げようとする俺はひたすら西へ西へとアウトバーンをかっ飛ばしていた。何で西かというと太陽が沈む方向だから。ウヒャヒャここ笑うトコロなんだけどね。北陸の海岸沿いに差し掛かったとき草むらから突然レッサーパンダが!立ってます!こっちへ向かってきます!包丁持ってます!レッサーパンダ男でした。とはいえ僕は時速100万㎞で走っているのでさしもの男も僕には適いません。ドン グシャ 轢いちゃいました。車体の下からレッサーパンダの断末魔が。「バーカ。あとアスランいつ死ぬの?あとバーカ。」グギャアー ジャジャジャ ジャジャ ザアー 北陸のアウトバーンに真っ赤な一筆書き。記録は5万㎞と23㎝。嗚呼ギネスブックに申請したい。記録の更新のためには俺自身の速度と轢者の血液の量に密接な関係があることに気付きました。漠然と体重が重い方が血液の量も多いだろうと考え、とりあえず小錦を轢きに行くことに決定。次のジャンクションで「オアフ島」と「デビルマン」とに別れていたんですが関係ありませんでした。なんでかっていうと次のジャンクションに行くまでに俺老衰で死んだから。逃げ切った。





ふとしたヒントから時間と空間全てを真っ赤に塗りたくることを思いついた俺は手近なところから実行に移します。茶碗とか。扇風機とか。ドリキャスとか。たばこ屋の角とか。今日吸ったフロンティア1㎎の2本目の記憶とか。マリオ・プラーツの『肉体と死と悪魔』の「ビザンティウム」の章とか。中断された会話のイヤな間とか。こんにゃくの刺身とか。ハインリヒ・フュスリの画集とか。スーファミのAボタンとか。俺の地道な運動が実を結び、今や全ては赤になりました。「すいません赤チャンホンポはどこですか」「それなら赤信号を過ぎた先の赤公園を赤して赤ほど赤したところに赤ますよ。」もう赤来も過赤も存在しま赤ん。ようやっ赤心中赤ノス赤ルジー赤赤赤もう何も悩赤こと赤も無赤赤。遍く存す赤赤は赤赤赤赤の中へ赤収斂を赤します。赤。一元赤赤赤赤。赤赤赤赤赤、赤赤赤…赤赤赤赤赤:赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤蟻赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤…あれ、蟻です。世界(というか赤)の中に白蟻が一匹。ここには俺(というか赤)しかいないと思っていたのに、ちょっとムカッと来ました。「ヘイヘイ!そこの真社会性動物!社会の歯車になって個性を奪われながら生きる気分はどんなだい!蜜の味?」「『個性』とか『自我』とかって、もう流行らない考え方ですよね。」蟻に近代哲学の終焉を説かれました。恐るべきは真社会性動物です。なるほどヤツの言うことはもっともですが、この世で一番頭にくるのは正論だと言うこともまたもっとも然りです。「でやっ」暴力に訴えました。「ぎゃー。あとバーカ。」断末魔と共に蟻は最後の力を振り絞り、「か」と「り」を入れりえました。??もうその文字についてりんり゛えることり゛できなくなりました。偉いことです。一大事です。世りいは蟻へとりわっていきます。蟻。蟻蟻。蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻。俺も蟻。蟻。俺蟻。蟻蟻蟻蟻。アリーヴェデルチ(さよならだ)。





駄目だ
スポンサーサイト
【2005/08/04 23:34】 | トラックバック(0) | コメント(0) |

PROFILE

アサヒダ
  • Author:アサヒダ
  • 29さい。男。
      解釈つかまつる。
  • RSS
  • 07 | 2005/08 | 09
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。