FC2ブログ
system:無軌道備忘録
ふっと浮かんだあの思い出、出来事、誰かのいった良い言葉を、消える前にあまねく記録するのです。無軌道な感じで。力まずに。

悪食ばんざい

寺沢大介先生の『喰いタン』がドラマ化されるらしいですね。
高野役には東山紀之だそうで。ちょうど今週の日曜日、ミツマさんにトンカツ殺人事件と合成甘味料について力説したばかりだったので非常に驚きました。


思えば往時は1000冊くらいあった僕の漫画ですが、はじめて集め出した漫画は寺沢先生の『ミスター味っ子』でした。スマッシュヒットした本作からドラマ化され、長期連載になった『将太の寿司』。最初からなんか駄目ムードだった『喰わせモン』を経て『サプリビンダーズ』に行き着いちゃったときは思わず十字架を切りましたよ寺沢先生。『WARASHI』と一緒にマウンテンサイクル行きです。ところで某同好会にはまだあのオモチャあるでしょうか。


閑話休題。
と、まあ編集部の意向か周囲のイメージだかで料理漫画しか描かせてもらえない先生が捨て鉢で始めた料理探偵漫画がこんなことになるとは、いやはやなんか詐欺感無量です。はっきり言って、同誌で(なぜか)同時連載している『ミスター味っ子Ⅱ』よりこっちの方が面白いと思うんですが…


とにかく! こんなに連ドラを見なきゃの衝動に駆られたのはあの「銀狼怪奇ファイル」以来です。奇しくも(いや必然か?)同じ土曜の9時という時間帯、来年1月は気合い入れて追っかけたいと思います。


で、今更なんですが読まれたことのない方はこの機に是非。料理漫画史に残る一品です。結構すげえから。




<マニア向け小ネタ>
劇中、高野がボルヘスの『幻獣辞典』を読んでいるコマがあります。また主人公の名前「高野聖也」は泉鏡花の『高野聖』をもじったものでしょう。伝奇ものが描きたい寺沢先生の恨(ハン)でしょうか。






<備忘録(うろおぼえ)>
人を殺したトンカツが こんなに美味いはずは無い!
-寺沢大介『喰いタン』-
スポンサーサイト



PROFILE

アサヒダ
  • Author:アサヒダ
  • 29さい。男。
      解釈つかまつる。
  • RSS
  • 10 | 2005/11 | 12
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH