system:無軌道備忘録
ふっと浮かんだあの思い出、出来事、誰かのいった良い言葉を、消える前にあまねく記録するのです。無軌道な感じで。力まずに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ピーヒョロブカブカ

数年前からどうしてもバーバパパの黄色い息子の名前が思い出せませんでした。


もういいや、おまえ今日からバーバカレーな。
スポンサーサイト
【2006/08/13 21:57】 四方山 | トラックバック(0) | コメント(4) |

見る前に跳べ

一事がバンジー

カッコエーテス・スクリベティ あるいは 対書療法

<その1>
小さなお子さんがおられるお宅にはお馴染みの「おえかきせんせい」ですが、ご多分に漏れず我が家にもあります。僕にはまったく絵心がないんですが、書いちゃ消し、書いちゃ消しするあの動きには癒しの効果があるとニラんでいます。
先日も坊主が寝、嫁がパソコンをしていた時に心にうつりゆくよしなし事をそこはかとなく書きつくったら、そりゃもうあやしうこそものぐるほしけれですよ。




(よしなし事の一例)
「モディリアニ」 「ファーイーストリサーチ社」 「ハリー中尉」 
「タマちゃんを思う会」 「CV:子安」 「淫乱教師(男)」




45分ほどやった後「まんじゅう ハワイ」に満足して寝ました。




<その2>
仕事中家に帰ってきたら「まめちんこ太郎」とせんせいに書かれていました。こんなことをするのは消去法で嫁しかいません。俺がいない間に坊主に何を教え込んでいるんでしょうか。教育的指導として消しておきました。


次の日。


昼にまた帰ってきたらやっぱり「まめちんこ太郎」と書かれていました。
だから何してんだって!






<おまけ>


学園祭の企画:「福島県の新市名を考えるフォーラム」


4年時の某同好会での企画です。もう詳細は失念してしまいましたが、Y田さんの故郷、福島県で行われる市町村合併後の新市名を自由に一筆書いていただく参加型企画…だったんですが、中盤くらいから「『福島』で面白いことを言うフォーラム」になりました。


ちなみに大賞は俺の独断と偏見でS野くんの「ピーポくん市」(花のついてるやつです)に決定しました。夢と現実の間(あわい)を漂うこの警視庁のマスコットは幽玄すぎます。甘く見積もっても0.7ピーポくんくらいしかねえだろ。
【2006/08/11 22:58】 四方山 | トラックバック(0) | コメント(0) |

His choice of shoes is ill!

某地方銀行のとある部署へセールスにいって来ました。
次長さまが応対してくださいました。




次長「で、この前ご相談させていただいた収納ユニットの件なんですが…」




手を組み、体を乗りだして話し出しました。いかに経営難の銀行と言えど、管理職クラスになれば当然威厳&プレッシャーがあります。腰をすえて商談せねばと気合を入れる僕。


と、その時次長様のポケットからはみ出した携帯のストラップに目が行きました。




FINAL FANTASYⅧ




(心の声)
エイトかよ~ よりによってエイトかよ~






ある意味キワモノ強者ですが全体的に評価はガタ落ち。
歌ってやるよォ~ 「おそ松音頭」をよォ~ とってもデカイ声でなぁ~
【2006/08/10 22:08】 四方山 | トラックバック(0) | コメント(2) |

Stand Up to the Victory

そろそろ1歳と5ヶ月に突入しそうな我が家の坊主ですが、未だに立ったり歩いたりする気配をみせません。これといって焦っているわけではないんですが、もしかしたら少々独立不羈の精神が足らないのでは、と思ったので啓発のためにツタヤで「立つどうぶつ物語」っていうDVDを借りてきました。風太くんとかが出てるやつです。
さあ坊主よ、こいつを見て二足歩行へと進化を遂げるがよい。




ですがこういうのってだいたい親のほうが真剣に見てしまうんですよ。




で、途中で犬がわんさか出てくるシーンがあるんですが、ドーベルマンが出てきたときに嫁が放った言葉


「うわー こいつはやだな よくAVに出てるから」




ちなみに俺はそんなこと知りませんでした。
【2006/08/01 22:41】 子育て | トラックバック(0) | コメント(2) |

マイナス嗜好

<今日の方程式>


ゲームボーイ - ム = ゲイボーイ






<備忘録>
鳥籠から鳥を引くと籠がのこる
法王庁から馬を引くと週末がのこる
寝台から昨日の女を引くと髪の毛がのこる
東支那海から虎を引くと阿片がのこる
三人から一人を引くと後悔がのこる
少女からぼくを引くと
なにものこらない
―寺山修司「数学少年団の林間学習(1)」―

PROFILE

アサヒダ
  • Author:アサヒダ
  • 29さい。男。
      解釈つかまつる。
  • RSS
  • 07 | 2006/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。