FC2ブログ
system:無軌道備忘録
ふっと浮かんだあの思い出、出来事、誰かのいった良い言葉を、消える前にあまねく記録するのです。無軌道な感じで。力まずに。

地球はまわる

昨夜11時。
「陣痛の間隔が15分置きになったら病院に行かなくちゃならないのよ」と嫁セッド。しかしその5分後に来た陣痛はどう測っても5分間隔です。本当にありがとうございました。よって僕は産地直送の妊婦を産婦人科に発送作業。前回の出産は陣痛がほぼ一日続いていたのでこれから大変だなと思いながら帰宅。そわそわしながらエロサイトなどを見るが興が乗らないのでそうだこれは弟からかっぱいだスパロボWをクリアするチャンスでもあるわけで最終話をサクッとクリアしたよ。勢い余って2週目など突入してみたら主人公の名前とかをどうするかという質問を質問で返すんじゃあねえーッ。ろくご30ってやっておきながらなんで30より減るんだ、このド低能がーッ 主人公の名前はカニ・コロッケになりました。また武器の名前をすら「レーザーしょうゆ」と命名した瞬間に僕の携帯からツィゴイネルワイゼンがかき鳴らさ…れ……これについては嫁からの着信音であると後に高名な歴史家が述べている。嫁「(要約)ボルテッカァァァァア!」夜の2時50分、僕は取るものも取らずに一生懸命秒速1805ミリメータほどのわりと安全な速度で10分ほど運転しましたがこのときみはじの原理を用いて僕の年間の収入を求めるとなると世界平和もやぶさかではない? A.パルプンテ しかしなにもおきなかった。特に世界平和は。病院到着。夜中の産婦人科は城に見えた。カフカ的にいけば間違いなくここでたらい回しにされる運命…えい!ヤア!普通に入りました。嫁は既に分娩室に入っていたので僕も着替えて中に入ります。うわあ2年ぶりだよ。出産がはじまると僕は枕元に張り付いて苦しそうな嫁を応援するしか能がないので爪を隠す必要など寸毫も無く。無く。とはいえ申し訳ないほどに手持ち無沙汰なので嫁の苦しさを少しでも体感できればと尻の穴から林檎を無理矢理取り出さなければならない自分を想像するだけで痔が悪化しそうだった。ヘイスチューデント!これでも俺は真剣だったです。今は馬鹿じゃなかったかと思うが3時10分。坊主2号が誕生しました。オギャーと泣いた。俺も泣いた。嫁ありがとう。みんなありがとう。






というわけで第2子誕生の至りとなりました。体重3098グラムで玉のついているような男の子。今のところ母子ともに健康です。出産一時交付金をゲットするために早く名を付けないといけないそうだとか。早く何とかしないと嫁の考えた「玉重(たましげ)」or「竿長(さおなが)」という100%いじめられる名前になってしまいそうなので、広く公募したいと思います。コメント欄等に好き勝手ご応募ください。多分採用しないからひとつ、気楽に。
スポンサーサイト



【2007/04/09 23:16】 子育て | トラックバック(0) | コメント(8) |

PROFILE

アサヒダ
  • Author:アサヒダ
  • 29さい。男。
      解釈つかまつる。
  • RSS
  • 03 | 2007/04 | 05
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH