FC2ブログ
system:無軌道備忘録
ふっと浮かんだあの思い出、出来事、誰かのいった良い言葉を、消える前にあまねく記録するのです。無軌道な感じで。力まずに。

ありおりはべり アプリオリ

会社のバイト君で一人マンガの趣味が合うやつがいます。便宜上LBと呼びますが、先日マイナーまんがの話で盛り上がっていたところもう一人の子が話しに加わってきました。




バイト君「僕買ってるマンガって『ワンピース』だけなんですけど そういうメジャーなのはだめなんですか」
LB「この前『なんかもういいかな』と思って買うのをやめた」
俺「いや 読めば面白いんだろうけどさ 俺らみたいなのは基本的に『これ俺が応援しないとだめなんじゃないか』と思うもの以外は他の人に任せることにしている」
バイト君「へえー そういう風に考えた事ってなかったですねえ」




とまあグルメぶって得意げに話をした我々であったがその後どういう話の流れかAVの話に突入したところ、もう一人の子が突然テンション上がりだす。




バイト君「ソフトオンデマンドの(名前忘れた)シリーズって知ってますか」
俺「いや 知らないけど」
バイト君「道行く女の人を口説いてお風呂に入ってもらうんですよ! それを最初から最後までずっと見せてくれるんです」
俺「いやちょっと待て 入れたり出したりとか無いの?」
バイト君「一切無いです」




まだまだ僕は性的にマジョリティなのだと思い知らされました。シリーズのおすすめポイントなどをえんえんと語るバイト君。まるで静かに燃える蒼い炎。蒼炎の軌跡。




LB「え 抜きどころって存在するの?」
バイト君「全部」




頼もしすぎる発言が飛び出したーッ。拙者日本男児の益荒男ぶりを久しぶりに見たでござるよ。とはいえ自分の常識の範疇からおおいに逸脱したものには畏怖を感じるのもまた事実でして




LB「つーかさ 柚木ティナ(現Rio)とか夏目ナナとかじゃだめなの?」




納得の発言です。しかしそれに力強く応えたバイト君




バイト君「いや それは言うなればワンピースなんだよ」






我々ぐうの音も出なかったと言う。
スポンサーサイト



【2008/04/12 17:29】 四方山 | トラックバック(0) | コメント(2) |

PROFILE

アサヒダ
  • Author:アサヒダ
  • 29さい。男。
      解釈つかまつる。
  • RSS
  • 03 | 2008/04 | 05
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH