system:無軌道備忘録
ふっと浮かんだあの思い出、出来事、誰かのいった良い言葉を、消える前にあまねく記録するのです。無軌道な感じで。力まずに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

聖庁内禁書目録制定所

科学的にどうなのか本当のところは知りませんが、僕は寝ている時と起きているときの脳の使い方は違うと信じています。そうでなければあの激しい「夢」という現象が説明できません。昼の文法をブッちぎった化学反応のごとき悪夢を見た日は、何というか達成感すら感じますなあ。というわけで今日は久しぶりに凶悪な夢を見ました。僕が初音ミクだったという設定以外はいたって普通のスプラッタでしたので詳細は割愛。ただこれでゲートが開いたのか、ヘドロのような海馬の底から昔見た怖い夢がサルベージされました。前置きが長いですが本編はこっちです。




ブロック塀が迷路のように張り巡らされた街をさまよう俺。後ろを振り向くと塀の上から競泳用の水着を着た白人女性がこちらを見ている。肩から上だけ塀から出ていて、塀は2mくらいあるのでなにかを足場にしなければこういう風にはならないよな、と思ったその時「テデーン」と言う音が鳴る。すっくと立ち上がった白人女性の胴体部分は水着以外普通だったが、手足だけ塀と同じ2mくらいの長さがあった。突然長い手足で塀を乗り越えて猛然とこちらへ向かってくる白人女性。ヤバイと思って逃げる俺。しかし塀が邪魔になってなかなかこちらへは来れないようだ。これなら逃げ切れる…と思ったその時、塀を乗り越えようとした白人女性が動かした手が空中の何もないところで「何か」にぶつかった。「デデデデデデ」ハテナブロックを叩いた音がし、虚空に例の形のブロックが出現した。どうやら隠しブロックだったようだ。中身はスター。あっと思ったがスターは白人女性の方へ跳ねていった。「テンテンテンテテンテンテテンテン」スターを取った白人女性は無敵状態。触れた塀が勝手に壊れていく。手と足を大回転させ一直線に俺の方へ向かってくる白人女性。触れたら死ぬ。クリボーのように。ウワアーと叫んで目が醒めた。




あまりにも怖くて起きた時ちょっと泣いていた。
スポンサーサイト
【2008/11/30 02:05】 | トラックバック(0) | コメント(0) |

うれしい(笑)

さてここで問題です。
ずっしりとした重量感、僕の左手でつかんでいるこれは何でしょうか?




でかいアレ

続きを読む

茨苑・アノス・デ・ソレダード

茨城大学の文化祭であるところの茨苑祭にあわせて水戸に遊びに行ってきました。今回は2泊3日の余裕を持ったツアーでしたが・・・箇条書きでお送りします。




15日(土)
・昨日の夜は会社の展示会お疲れ会だったが車のため飲酒を我慢した俺
・参加費2000円ばっちりとられました
・AM4:00のETC割引ギリギリに長岡インター出発
・レッツゴー常磐道
・三川インターって90度回転しても三川だな!
・マコトS野が11時くらいに水戸入りするらしい
・校内で睡眠
・直江名誉会長から準備OKの連絡
・今年は理学部棟でやるらしいよ
・机が固定。俺の持ってきたボードゲーム終了のお知らせ
・若い連中がいねえな
・俺が来たからにはお客をもてなさずにはいられねえ
・けん玉同好会でーす(略してSF)
・部誌を配る
・部誌を配る
・今ごろ内容に「SF討論会」と書いてあるのに気づく
・急遽内容を考える
・討論:目玉焼きには何をかけて食べますか
・功を奏す
・マコトS野こねえな
・「逢笠くんと や ら な い か してるんじゃないんですか」
・「どっちが攻めかなあ」
・「それにしても2人してしけこみすぎじゃないですか」
・とか言ってたら来た
・「渋滞だったんですよ」
・( ´_ゝ`)フーン
・スト4について小一時間ほど語る
・部誌を配る
・部誌を配る
・今年はたこ焼き屋がたくさんあるらしいので価格のインフレが起きている模様
・この揚げたこ8個200円でいいの?
・汁物が多いが食べ歩きできないので却下
・部誌を配る
・部誌を配る
・1日目終了




さて討論内容の「目玉焼きに何をかけて食べますか」ですが、興味深い事実が浮き彫りになりました。きていただいたお客さんに「しょうゆ」「ソース」「ケチャップ」「マヨネーズ」「その他」の中で一票投じていただく形式で討論したんですが、圧倒的1位(30票オーバー)は「しょうゆ」。とても順当といえば順当なんですが、中には「黄身部分をくりぬいてそこにしょうゆをたらし別々に食べる」というフェティッシュな食べ方も。「ソース」と「ケチャップ」が同率4票ずつで2位、その下にはなんと「何もつけない」が3票。プレーン目玉焼き、そんなものがあるのか!何票かはあるかと思われた「マヨネーズ」はなんとたったの1票。次回はマヨラーとSFの相関関係について考察したいですね。嘘です。さて1票のマイノリティどもには「タバスコ」「めんつゆ」等のうれし寂しい意見がありましたが、最強は小学生女子の「私 目玉焼き 食べない」でした。アントワネット王妃が来たぞーッ。




・形而上学的討論「夕飯どうするよ」
・たまにはファミレスとかにすっか
・とぼとぼ歩く男6人
・しかしスリランカ料理店「オサラ」発見
・⊂( ^ω^)⊃<ナン!
・とりあえずちぇきの人にメール
・「ピーゴロですね わかります」
・違う
・辛い
・マコトS野と逢笠くんが帰る
・「ま た か」
・スーパーボードゲームタイム 開 始
・今回は「テーベ」「ヴァイキング」「ノートルダム」の3本です
・手始めにテーベ
・発掘のために知識を習得
・モスクワとロンドンをジタバタ駆け巡る俺
・動いた割に知識が無え
・一般知識と特別発掘でまかなうしかない
・ギリシャとクレタ島を荒らしまくる
・エジプトはDIOの呪いにより碌な物が発掘されませんでした
・DIOの呪いにより俺勝利
・結論:運ゲー
・しかし・・・イヤじゃない、けっしてイヤじゃないぞ!むしろ楽しい感じだ!
・これはヒットですね
・次ノートルダム
・自分の管理区域に権力マーカーを置いていくリソース管理ゲーム
・リソースがどれもカツカツ! たまらん!
・スタートプレイヤーのマーカーがせむし男。 ヤバイこれ
・直江教区長のノートル1人取り炸裂
・ノートル ダメー(Notre Dame)
・直江教区長の勝利 指折り数えてみたら点差はプレイミスとノートルの分だった
・たっぷり遊んだ感があるけど1時間で終わるぞこれ
・これもヒットですね
・今日は解散!




16日(日)
・朝起きて準備
・腹ごしらえ 揚げ物ばかり買ってしまう
・評判の留学生の餃子
・うまいのか、これ?
・本日の討論内容について考える
・討論:霊長類の集合的無意識の閾値に関するコペルニクス的アウフヘーベンの定量化及びその異化作用がM・プラーツのロマン主義的感情へおよぼす影響の策定は彼女なのか?
・しりとりです
・ここでU野くん登場
・部誌を配る
・部誌を配る
・大S藤さん&A須さんが颯爽登場
・スト4について小一時間ほど
・ゴーオンイエローについても少々
・A山さん現る!
・大阪で自転車屋さんしてるんだって へえー
・スト4茨城県のランクで見たら俺のホンダ1位
・部誌を配る
・部誌を配る
・大S藤さんがロックマン9はじめる
・うしろでプレイング見ながらニヤニヤ
・近くのカードショップのえらい人がやってくる
・ボードゲームの異様に濃い話をする
・「レースフォーザギャラクシー」入荷するだって? 早く言ってよね!
・茨苑祭終ー了ーッ
・部誌108部(煩悩の数)中104部配布
・9割は俺が配った




さて皆さんに参加していただいたしりとりですが、こんなかんじに。


茨苑祭(しえんさい)→伊賀忍者→ジャイアニズム→ムー帝国がよみがえって日本を崩壊させるらしいぞ な なんだってーッ(え)→SF同好会にきた私たち→地下鉄→つると亀→メンチカツ→ツンドラ→ラッパ→パンツ→つり→りんご→ゴーオンイエロー→魯粛→車→マリオ→檻→りす→すいか→かすてら→ラスタンサーガ→ガイガーカウンター→タージマハル→ルビー→ビー玉→ママ→まーまれーど→ドーナツ→ツンデレ→レトルトカレーえ→栄光と挫折→円谷プロ→ロジック→クォカード→怒首領蜂→陳老師→(個人情報のため掲載不可)→最初に戻る


ジャイアニズムとゴーオンイエローは僕です。「ツンドラ」に対するS藤さんのコメント「べ 別にアンタのために針葉樹林なんじゃないんだからね!」に爆笑した。いろんな人にかいていただいてとてもうれしかったのですが、中でも印象に残ったのは女子高生にかいてもらった「ツンデレ」です。そのあとのレトルトカレーも「れ」が続くという理由で「レトルトカレーえ」にしてもらいました。なんて優しい配慮!SF同好会はあと10年は戦えます。一番最後はどうでもいいといえばいいのですが敵の多そうなマコトS野に配慮をしました。配慮ブームですね。


遊びにきてくださった皆さん、本当にありがとうございました!




・スーパーボードゲームタイム 開 始
・テーベ組とヴァイキング組に分かれる
・僕はもちろんヴァイキング
・島タイルとヴァイキングを購入しながら海賊船の脅威を防ぐゲーム
・あれだな 「カルカソンヌ」にお金の要素が入ったような感じ
・俺の海図 発展しねえー
・漁師を大切に囲ったキング直江の圧倒的勝利
・これもなかなか悩ましいゲームだね
・今回のゲームは全部あたりです よかったよかった
・哲学的討論「夕飯どうするよ」
・久々にとんとん亭
・名前変わってた
・細めんこんなに細かったっけ?
・ゲーセンに寄りつつ直江邸にいくことに
・24時間やっててなおかつスト4があるんだって?すばらしい!
・スト4過疎ってました
・仕方ないので適当にアベルでCPU戦
・乱入きた!
・どうみてもDQNの兄ちゃんです
・接待プレイで試合をコントロール
・連コばっちこい
・16連勝で全クリ
・阿部さんってダメージ取るコンボになるととたんに難しくなるのね
・A須さんお疲れっした U野くんと直江邸へ
・何度見てもでかい直江邸
・暖かい布団が敷いてありました
・おやすみなさーい




17日(月)
・H P 全 回
・8時半に起きたわれわれに朝食が用意してありました
・おにぎりとパンです
・米どころに住んでる俺から言わせてもらえば このお米おいしいね
・「近くで作ってる冷めてもおいしいお米なんですよ」
・へえー
・パンもいただきます
・これもおいしいね どこのパン?
・「パン焼き機で焼いたパンです」
・普段母ちゃんのパンを食ってる俺から言わせてもらえば このパン柔らかい
・帰納的結論:直江邸の食べ物は冷めてもおいしい
・水戸へ S箸くんと合流
・じゃあなんかすっか
・ノートルもありや
・今回はホテル作戦を展開するも、マーカーのスライド移動の重要性に気づかず
・直江教区長の公園ブーストの前に屈する
・感想戦が弾むゲームはよいゲームの法則
・メンチだ、メンチ!
・2年ぶりくらいに中川のメンチを食べる
・次回の部誌で「孤独のグルメ 中川編」の企画が立ち上がる
・期待しています
・サークル室へ帰投
・午後の授業はどうなってんの
・S箸「出なくてもいい授業があります」
・直江「どうとでもなる授業があります」
・じゃあなんかすっか
・ノートルもありや
・弱いくせにペストのネズミをわんさか連れてくる吟遊詩人が場に連打される
「ギルバート」と命名
・猖獗 ペスト 猖獗 ペスト 猖獗 ペスト…
・俺とU野くんの公園作戦に大被害 S箸くんの権力マーカーメタメタ状態に
・吹き荒れるペストの嵐の中、学校に注力し潤沢な権力を得る直江教区長
・ありません 直江教区長の完全勝利
・俺がノストラダムスならギルバートを焼かせるね
・そろそろ麻雀したい
・おまえら帰りのガソリン代にしてやんよ
・⊂( ^ω^)⊃<南!
・1万点と2千点棒を あ・い・し・て・るー
・8千点過ぎた頃からもっと恋しくなった
・久々に6万点オーバーとかで勝った
・直江「賭けノートルにすれば良かった」
・新妻製菓におみやげを買いに行くぜ
・しかしエロい名前
・新妻やってませんでした! エロス!
・さらばU野くん
・直江くんと昨日来てくれたカードショップを冷やかしに
・ウィンストンドラフト用のコモンを大量にゲットしよい気分
・駅南方面へ直江くんを送りつける
・長岡帰っか
・迷う
・迷う
・インター発見
・マコトS野からゲットしたBOSS(ベスト・オブ・S野)を聞く
・これは…
・思っていたよりも遙かにオサレにまとまっていやがる ケッ
・S野くんのmixiでの曲解説を見ながら聞く
・最後のトラックの「百年の窒息」14分て長いな 流星群かよ!
・これは…
・うわあ、なんだか凄いことになっちゃったぞ
・堪能しました
・長岡インターを出たのが夜12:01。何と嬉しい料金半額
・このまま明日(仕事)が来なければいいのに…
・戯言を言いつつ 寝る






以上です。
とても楽しい小旅行でしたが、OBの皆様には思っていたより遭遇率が低かったので、直江名誉会長は一発新潟ツアーでも画策してください。マジで。


しかし今読み返してみたらなぜか『孤独のグルメ』ネタが多かったなあ。
【2008/11/22 23:53】 四方山 | トラックバック(0) | コメント(5) |

畳産業振興会の企画がひどい件

ノーコメもありや


続きを読む

死因

ハムスターなどの小動物は過保護にしすぎても死んでしまうらしいですが、そんな死に様の呼び方を考えました。




お大死に








<備忘録>
どうして小動物はすぐに生きる事を諦めるかな
-柴田亜美『どっきん ばくばくアニマル』

あわやアームロック

先日のことですが、某工業高等専門学校の文化祭に行ってきました。子守りと営業上のアレも兼ねての訪問でしたが、やはりこういうお祭りというのは楽しいものです。神奈川県に在住の元某電算部F沢さんに2年ぶりにバッタリ会ったりもしました。お変わり無さそうでなにより。


さて、小腹も空いたので何か食べようかと思った僕は海原雄山の絵が描いてある焼きそば屋に入りました。どうやら1年生が作っている模様です。ソース味と塩味があるそうなので、塩味の大盛りをチョイス。しかし待てども待てども焼きそばが出てくる気配がありません。おそらくは僕の前の人で作り置きが無くなってしまったんでしょうけど、売り場の少年がウンともスンとも言ってくれないので僕も困りました。10分程度待ってようやく焼き上がりを聞きに行ってくれましたが、帰ってくるのは客越しの「うっせーバカ 待ってろ」という言葉だけ。
去年まで中学生だった子らの言うことですし、別に腹も立たないんですが、あまりに客をもてなす気がないのにびっくりしました。そのうちにソース焼きそばを買いに来たおばちゃんが、


「家に持って帰るから袋をちょうだい」


と言ってきました。それに答えた少年A


A「これでいいんじゃね?」


焼きそばのメンが入っていた袋を持ってきたときは正直声を出して笑った。
やっとできあがった塩焼きそばは全く味がありませんえした。不味い食べ物も文化祭の醍醐味とはいえ、キャベツともやしが生だったのには閉口した。ちなみに具はキャベツともやししかなかったという。
帰るときに売り上げを計算していた少年Bが


B「120食も売れたぜ 俺らすげくね?」


と言っていたのが耳に残りました。
重ね重ね言いますが、別に怒ったりはしていません。しかし小僧、そのモビルスーツの性能のおかげだと言うことを忘れるな。






<備忘録>
モノを食べる時はね、誰にも邪魔されず自由で、なんというか救われてなきゃあダメなんだ、独り静かで豊かで・・・
-久住昌之・谷口ジロー『孤独のグルメ』-

PROFILE

アサヒダ
  • Author:アサヒダ
  • 29さい。男。
      解釈つかまつる。
  • RSS
  • 10 | 2008/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。