system:無軌道備忘録
ふっと浮かんだあの思い出、出来事、誰かのいった良い言葉を、消える前にあまねく記録するのです。無軌道な感じで。力まずに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

野廃る爺

NTTが気合いを入れて勧誘しすぎた為に「最長6ヶ月待ち」などとの話も聞く光ファイバー通信網「Bフレッツ」ですが、ようやくウチの会社にも導入されるようです。どうやらNTT販売店というステキな立場を利用し、他のお客さんをすっ飛ばして工事してもらえるみたいです。いやあ、持つべきものは権力ですなあ。




ADSLだって充分な速度なのに光回線になったらどれだけ速いのか想像もつきません。回線速度が速くて悪いことは何にも無いはずなんですが、スピードアップによって失われるものも(考えようによっては)やはりあるわけですよね。僕はそういう「何か」との対価で去っていった、あるいは滅んだものたちに郷愁を感じずにはいられません。




みなさんちょっと思い返してみてください。
アナログ回線で少ーしずつ開かれるエロ画像を待っていたときのあの感じを。
あまつさえイイところで「ページが表示されました」とか言ってウンともスンとも言わなくなったあの時を。




あのもきもき感が味わえないというのも、ちょっとだけ寂しくはありますまいか。






<備忘録>
…時間の流れのなかには、
キリストの姿を見た最後の眼を消した一日がある。
フニンの戦いもヘレネーの恋も、一人の男の死とともに死んだ。
わたしが死んだら、果して何が、わたしとともに死んでゆくのだろうか?
はかなく哀れなものの何を、世界は失うのだろうか?

マセドニオ・フェルナンデスの声か?
セラーノやチャクラスの荒地で見た葦毛の馬のイメージか?
それとも、マホガニーの机の引出しのなかの硫黄の棒だろうか?
-ホルヘ・ルイス・ボルヘス「証人」-






<超余談>
上で引用したボルヘスの詩(一部ですが)がすごく好きです。感動して泣きます。本当に泣きますよ俺は。すでに牛乳瓶一本分くらいの涙を流していると思います。
それをこんなネタの引き合いに出して良いのかねぇ。
スポンサーサイト
【2006/02/07 22:31】 四方山 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

アサヒダ
  • Author:アサヒダ
  • 29さい。男。
      解釈つかまつる。
  • RSS
  • 07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。