system:無軌道備忘録
ふっと浮かんだあの思い出、出来事、誰かのいった良い言葉を、消える前にあまねく記録するのです。無軌道な感じで。力まずに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

アイロニー

(徳丸完の声で)
「エクストリーム・アイロニング」って知ってるかい?近々ベルギーで世界大会が開かれる、イギリス生まれのエクストリーム系(極限の)スポーツだって言うぜ。
ご存じない?今月の『サイゾー』にちょっとだけ記事が載ってたとはいえ、ボヤボヤしてると後ろからバッサリだ。
どっちも、どっちも… どっちもどっちも!






閑話。


そんなこんなのエクストリーム・アイロニングのプレイ画像はこちらです。




右手に持ってるアレが見えるでしょうか?そうです。アイロンです。




公式ページより>
Q.エクストリーム・アイロニングって何ですか?
A.(意訳)エクストリーム・スポーツの危険さと興奮をパリッと伸ばしたシャツの満足感とともに味わう活動です。




パリッと(well pressed)とか言ってますけど、水中でとか空中だとか、写真は無いですけどアイロンしながらフルマラソンした人もいるそうで、要はエクストリームな状況でアイロンを手にしていたら何でもいいんじゃないかという疑問に駆られます。ですが、そんな僕の疑問にエクストリーム・アイロニング・ジャパン(EIJ)の大塚弘毅さんはこう答えます。




「写真撮影やアイロン掛けが目的になってはいけないと思います。EIの主目的は、あくまで登山やダイビングですから」




アイロン掛けが目的じゃないのかよ!!なんなのもうホントに!




…とまあ全開でツッコミましたが、そこはスポーツ。着地地点がどうあれその過程が楽しめればよろしいのではないでしょうかと思う次第です。聞けばオリンピックの参加種目にもプッシュしている最中とのこと。「カーリングが出れるなら俺たちも出れるはずだ」というすごい論理ですけど。
現在EIJの会員は10人前後とのことで、今から練習すれば何かの間違いで北京オリンピックの選手に選ばれるかも知れません。さあ若人よ、アイロン片手に世界を目指せ!合言葉は「最近、アイロン掛けてる?」だぜ!!
どっちも、どっちも… どっちもどっちも!!






<備忘録>
なぜこんな競技をやってるのか? という問いには、いつもこう答えています。『そこにしわがあるから』と。
-EIJの松澤さん-
スポンサーサイト
【2006/04/19 23:16】 四方山 | トラックバック(0) | コメント(2) |

コメント

次に集まるときにでもエクストリーム・アイロニング:ボードゲーム部門をやりましょう。
【2006/04/20 08:41】 URL | ミツマ #-[ 編集]
同コンセプトのエクストリーム系に、「エクストリーム・会計事務」ってのもあるそうですよ。
【2006/04/21 10:03】 URL | 俺 #-[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

アサヒダ
  • Author:アサヒダ
  • 29さい。男。
      解釈つかまつる。
  • RSS
  • 03 | 2017/04 | 05
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。