system:無軌道備忘録
ふっと浮かんだあの思い出、出来事、誰かのいった良い言葉を、消える前にあまねく記録するのです。無軌道な感じで。力まずに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

趣味嗜好性癖

<だらだら語ってみる>
突然ですけど僕エプロンに超グッと来るんですよ。どのくらい好きかっていうとエプロンをつけてればもう男でもいいんじゃないかっていうくらいだから結構アブないです。
はいそこ引かないで。これでも頑張って生きてます。


閑話休題。
エプロンといっても色々ありまして絶対に駄目なのが裸エプロン。親の仇。次点はフリルが過剰なエプロン。萎えます。あくまでシンプルに!ズバッというならそのまま台所に立ったり、作業するのに何にも違和感の無いものがベストさ!
ところで僕以前から朝基まさし先生にエプロンに対する並々ならぬ情熱を感じていたんですけど、誰か同じことを論じている人っていないでしょうか。「エプロン 朝基まさし」で検索してもヒットしません。『クニミツの政』を持っている人は是非チェックしてみてください。




閑話。
中川翔子もいいんですが、僕は小明を強くプッシュします。もちろんエプロンアイドルという字(あざな)はおいておいたとして。




休題。
と、まあ語りだすとヒートアップして止まらないんですが、「なんでエプロンなのか」ということについて考えると…公正に考えて帰着するのが「母親が毎日エプロンをつけているから」という事実なんですよね………うわ、フロイト先生がこっちを見ています。「君のそれはエディプスコンプ」うわあー、うるさいうるさい「無意識で君は母親とセックスを」ぎゃあああああああああうわああああああああああああああああああああああああ!




<回想シーン>
結婚する前、嫁と古着屋に入ったんですよ。適当に何着か買って店内をふらふらしていたら、エプロンのコーナーがあったんですね。とたんに僕真剣勝負ですよ。漁っていたら300円ながら超好みのデザインを発見。光の速さで購入したうえ、助手席の嫁に頼み込んで着てもらう有様。そのまま魚沼の親戚の家までドライブしましたが、あの日はハンドルを左に切るとき巻き込み確認と称して執拗にエプロンを見ていました。ちなみに右折のときにも巻き込み確認をしていたという。危ねえっての。






その昔、K木先輩はこう仰られました。
「男ってのは、自分の話すエロネタに共感してくれる男を捜す生き物なんだよ」


いやはやまったく…詰まる所エロは孤独な戦いだぜ。




おわり。
スポンサーサイト
【2006/05/12 01:35】 四方山 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

アサヒダ
  • Author:アサヒダ
  • 29さい。男。
      解釈つかまつる。
  • RSS
  • 07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。