system:無軌道備忘録
ふっと浮かんだあの思い出、出来事、誰かのいった良い言葉を、消える前にあまねく記録するのです。無軌道な感じで。力まずに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

sameperson

さて突然ですが昨年末くらいからまた営業区域が変わり、国立の某技術系大学の担当になっておりました。関係者やOB各位様はいい話があるようでしたら奮ってご紹介ください。


その某技術系大学のとある場所には世界のタイプライターが展示されている場所があります。
そこにあった昔の写植についての説明書きです。




写真植字は文字盤(ネガ)を通った光によって、印画紙を感光させ、現像し定着させること(ポジ)によって印字するという仕組みです。
つまり、白黒「写真」の原理で「植字」しているといえます。




へえなるほどといった所ですがその次が問題。




写植はこういった仕組みのことを指すのですが、写真の仕組みを使って印字したものも写植と呼びますが(原文ママ)、漫画同人誌の台詞などに使うパソコンで印字したものは、厳密には写植と呼びません。






いやそんなコアな例えを出さんでも。
スポンサーサイト
【2008/02/19 13:42】 四方山 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

アサヒダ
  • Author:アサヒダ
  • 29さい。男。
      解釈つかまつる。
  • RSS
  • 05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。