system:無軌道備忘録
ふっと浮かんだあの思い出、出来事、誰かのいった良い言葉を、消える前にあまねく記録するのです。無軌道な感じで。力まずに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

君の瞳に産廃

2月の中旬に会社の展示会をした時のこと。搬入口でなかなかやって来ない某OAサプライ業者さんを待っていた時に見つけた袋です。


産廃





派手に噴き出しました。
週刊って!いくら環境&リサイクルの世の中とはいえそんなに書く記事があるんでしょうか。それとも何か。特集とか組んでるのか。「街で見つけた廃棄スポット!」とかそういうの。うーん、犯罪性を感じるぜ。




気になったので調べたところ同誌は現在『循環経済新聞』と名前を変え、残念ながら少々インパクトが弱くなってしまった様子です。しかしご安心ください。兄弟誌の『月刊 廃棄物』超骨太なネーミングで確かな満足。また同社が発行しているパッケージ業界の専門誌『週刊 包装タイムス』も見逃せません。




というか今気付きました。専門誌が熱い。
今日は訳有って嫁と子供が居ないのでふんだんに時間を使って気になる専門誌をピックアップしてみました。






・月刊 MARR  
―M&A業界の専門誌なんだそうです。へえ。


・季刊 BUHI
―フレンチブルドッグの専門誌。ちょっとタイトルに愛があふれすぎ。


・月刊 心臓
―シンプルイズベスト。やつはとんでもないものを盗んでいきました。


・センイ・ジヤァナル
―おもに「ァナル」が気になる。しかし週3回発行って!やりすぎ!


・月刊 新ハイキング
―略称は「新ハイ」らしいですよ。旧派とは一線を画すのだろうか。


・月刊 へら鮒
―今日の大賞に決定!





どの専門誌にもいえることですけど、本当に採算が取れているのか素人目には不安になります。しかし刊行が続くというのはそれ自体が一つの証明です。ソフトオンデマンド然り、我々が思っている以上に「専門」性には世に波及していくポテンシャルがあるのではないでしょうか。


さあみなさんもガンガン広めていきましょう。とりあえず僕は産廃(笑)へら鮒(笑)というスラングが登場するまで頑張ります。
スポンサーサイト
【2008/02/29 01:16】 四方山 | トラックバック(0) | コメント(2) |

コメント

へら鮒以外初耳すぐるwwww
【2008/02/29 01:38】 URL | 荒いひと #-[ 編集]
えっ へら鮒をしっている貴兄はもしやフィリップ豪胆公?

それはともかく月刊へら鮒4月号の特集「追悼・佐藤徳通氏」には何ともいえない風味が。
「へら鮒界の礎を築いた巨星、墜つ。」なんてキャッチコピー、ここ以外ではお目にかかれますまい。

あたりまえだけど。
【2008/02/29 20:55】 URL | 俺 #dxh2Uhv6[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

アサヒダ
  • Author:アサヒダ
  • 29さい。男。
      解釈つかまつる。
  • RSS
  • 07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。