system:無軌道備忘録
ふっと浮かんだあの思い出、出来事、誰かのいった良い言葉を、消える前にあまねく記録するのです。無軌道な感じで。力まずに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

富山よいとこ

去る3月7日、富山市のゲームセンターアズプレスで開催されたストリートファイター4北陸2on大会に行ってきました。
いい年しながらやる気勢ですいません。
というわけで長岡勢5人の小旅行の記録です。








アズプレスまでのルートは僕が2日前にGoogleマップで一回検索したのみだったので、メンバーからだいぶ不安がられました。ジョイフルを過ぎた先のパチ屋の真向かいにあると富山スレに書いてあったので、この道で間違いな・・・お、アレか






アズプレス


民家です。





ついて早々われわれ大ハシャギ。
記念撮影とかしまくった。
店内とかもあちこちに柱とか引き戸とか土間みたいなところがあるので使っていない家をゲーセンにリフォームしたのだと思います。素晴らしすぎる。もう来た甲斐があった。


その後近くにあるラーメン屋「大喜」に行きました。
ノボリに書いてある「富山ブラック」の文字。これには期待を抱かざるを得ませんでした。
ラーメンはマジで黒かったです。しょう油の色ね。糸魚川から西はもう関西という説がありますが、だとすれば薄口しょう油のハズ・・・ティターンズも驚きの黒さでした。
やはり、というか塩気がだいぶ強く、カルチャーショックを受けました。メンマって言うか塩食ってるのかと思った。実は食べ終わった後で「メンマはよく混ぜてから食べてください」って書いてあったのに気づいたんですけど、食ってる最中は富山の人血圧大丈夫だろうか、と余計な心配をしました。けれども目の前でアベル使いのなぷさんがスープを全て飲み干すのを見てすぐになぷさんの血圧の心配をすることにしました。




大会開始です。全24チーム48名というすごい人数。全員入れないから半分くらいの人が外に出ざるを得ない状態でした。僕のチームが第一試合だったので周りの目がちょっぴり気になりましたが、正直ワクワク感の方が勝っている上々の精神状態。早く始まんないかなって感じでしたね。


さて突然解説になりますけど今回のレギュレーションは早稲田式。二人でチーム戦をする方式となりますが、いわゆる勝ち抜き戦ではなく、先鋒戦と大将戦を行い連勝ならばそれで決、1-1ならば勝ったもの同士が決勝戦をおこなうという方式。相性ゲーといわれるこのゲームでは有利不利をある程度均せる形式で、参加キャラの比率で戦略が変わってきます。
で、気になるキャラ比率なんですが1位がリュウ(8人)なのはともかく、2位がホンダ(5人)ってどういうこと?サガットがレアキャラ(確か2人)だなんてすごすぎる。戦略の立て方では良い線いけるかとも思いましたが我々じゃんけんでチーム決めたので結局あんまり意味が無かったでござるの巻。
結成チームは僕とルーファス使いのともよしさんのチーム「MyuはShock」。PELPOIリーダー(チュンリー)とダダンさん(ブランカ)のチーム「Myu2(ミュウツー)」、そして斡旋のなぷさん(アベル)となりました。チーム名についての解説は割愛させていただきます。






さて肝心の試合内容ですが、1回戦(リュウ・ルーファスVS俺・ともよし)、2回戦(リュウ・ガイルVSともよし・俺)と連取でコマを進めることができました。準決勝の段階で残りが6チーム、勝ったチームでの決勝三つ巴戦になるのですが…準決の相手はリュウ&チュンリー。ホンダはチュンリーが鬼門、ルーファスは昇竜持ちが鬼門なので、2択で天国か地獄です。しかもよりによってチュンリーはMASTER、地獄って言うかもう大地獄。




俺「ともよしさん 順番決めてください」
と「じゃあ 俺先鋒で」







チュンリー VS ホンダの処刑ショー富山会場はこちらになります。
そして実際処刑されたわけですが、間違いなく全試合で一番涌いた試合だったと思います。1-1で迎えた最終ラウンドが両者とも体力0ドットでタイムオーバー。で、チュンリー勝利。




俺「ぐわー! 何それ! ちょっと納得のいく説明を下さい!」
なぷ「体力の最大値が低い方が勝つんですよ つまり かわいい方が勝つんです。




納得した。
でも思い返すと随所で反省するところのある試合だったのかもなー。最後なんてブルッちまってレバーを持つ手が震えてたもんな。悔しい!ギギギ。また挑戦させてください!


ここまできたら後は相方のともよしさんに任すしかありません。先にリュウには勝っていたので3戦目に突入です。
ところがこのルーファス、チュンリーに4回ジャンプ大K決めておきながら全て追い討ちをミスるという仏のルーファスでした。大Kからのコンボは4~6割減るので何をかいわんや。世界中の人が全員ともよしさんだったら戦争なんか起きないのにな・・・と言うことで我々は準決勝で敗退。もしアズプレスに体育館がついていたら裏側に連れ込もうかと思いましたが、無かったので諦めました。


決勝の三つ巴は石川、富山、新潟の代表で行われる燃える展開に。全チームとも拮抗した試合内容でしたが、優勝は石川のチームG.X、準優勝は先ほどの富山チュンリー・リュウチーム、新潟は3位入賞となりました。


大会後のフリープレイも遠征勢ということで優先的にまわしていただき、ガッツリ対戦できました。ありがとうございます。話は変わりますが向かいのローソンにタバコ買いに行ったときの店員さん、きっと「ジン」さんだと思うんですけど、胸のネームプレートに一文字「神」と書いてあったのに吹きました。俺、神に中南海とってもらったよ!


夜も更けてきたのでアズプレスにお暇を告げて新潟へ。案の定道を間違えそうになりましたが、皆さんからの鋭い突っ込みで無事高速に乗れました。帰りの米山インターでご飯を食べたときの事、ともよしさんが「300円でDSソフトが当たる!」とか書いてある景品くじを買ったところ中から本当にDSソフトと取説が出てきたのでびっくりしました。これを当てるためにさっき運を温存していたんですね!こんちくしょう!


それはさておき中身ですけど




とも「・・・ミスタードリラーって書いてある」
なぷ「マジですか! 俺 それ 4800円で買ったんですけど




爆笑した。




とりあえず眠かったですが無事に高速を降り、解散となりました。
大会運営はボランティアでやっていただいたそうですが、50人を仕切るのは容易なことではなかったと思います。ご苦労様でした&ありがとうございました!
またスペシャルな企画があればお邪魔したいなと思っています。
実生活でたくさんBPを溜める必要がありそうですが…








<後日談>


とも「アサヒダさん ミスタードリラーやってみたんですよ」
俺「はいはい」
とも「説明書だけドリラーで 中身はパックマンでした






なんか狂った法則が我々の間にあったらしい…そんな一日でした。
スポンサーサイト
【2009/03/21 17:27】 ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

アサヒダ
  • Author:アサヒダ
  • 29さい。男。
      解釈つかまつる。
  • RSS
  • 09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。