system:無軌道備忘録
ふっと浮かんだあの思い出、出来事、誰かのいった良い言葉を、消える前にあまねく記録するのです。無軌道な感じで。力まずに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

それが俺の名をいってみろ

森の戦士ボノロンというWeb絵本があります。
実はこの絵本、『北斗の拳』の原哲夫がプロデュースしたモノなんですね。


「ウィー よっぱらったワーン」


ではじまる絵本というのもいかがなものだろうとか思いますが、基本的にはかわいらしい絵、めでたしよかったね的なストーリーです。カラスはバイオハザードに出てきそうな造形ですけど。


原哲夫先生は『北斗の拳』連載時に全国のPTAから猛抗議にあったり、外国人に「日本では学校で秘孔を突く授業がある」とか思い込ませたり色んな功罪がある人です。何だか僕にはこの絵本が原哲夫先生のアリバイ作りのように思えて仕方がありません。


果たしてその真意は不明です。僕が※「解唖門天聴」を突く事ができたら原先生の口を割らせられるんですが、残念ながら学校では習いませんでした。僕が文系だったからでしょうか。
※…口を割らせる。さもなくば毛根から血を噴出して死ぬ。


いずれにしても原先生には大きく構えていて欲しいです。PTAごときが何を言おうと『北斗の拳』と『覚悟のススメ』は男の教科書です。そうだろう、みんな?




<おまけ>
北斗の拳占いだそうです。


俺リンでした。






<備忘録>
ユリア おれを愛していると言ってみろ
強制はせん 自分の意思で言うんだ
-武論尊・原哲夫『北斗の拳』-
スポンサーサイト
【2005/07/19 23:02】 本とか | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

アサヒダ
  • Author:アサヒダ
  • 29さい。男。
      解釈つかまつる。
  • RSS
  • 07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。