system:無軌道備忘録
ふっと浮かんだあの思い出、出来事、誰かのいった良い言葉を、消える前にあまねく記録するのです。無軌道な感じで。力まずに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

私が愛した『レイザー』

<備忘録>
誰にも言えないけれど 大好きなものがあるよね
ダイアモンドや お金じゃない
君の胸に輝く宝さ


-元気爆発ガンバルガー OP







『レイザー』という漫画をご存じでしょうか。
原作:小池一夫、漫画:伊賀和洋のコンビが時代劇雑誌『刃』に連載をしていた娯楽作品です。


というかそもそも『刃』という雑誌をご存じでしょうか。
白状しますけど毎月読んでいた僕からして雑誌名を間違えていました。(『小池一夫マガジン』だとずっと思ってた)いわんや他の者をや。
全誌の半分くらいの漫画が「原作:小池一夫」となっており、小池一夫フリークにはまさに垂涎。飯3杯はいけるという雑誌。僕は小池先生に関しては全くのド素人なので他の連載作品について細かく言えないんですけどこの雑誌、異常に打率が高い。時代劇というジャンルが安定しているのもあるんでしょうけど読み捨てる漫画が無かったので立ち読みがとても楽しみな雑誌でした。もりもと崇を知ったのもこの雑誌でしたね。死んだふりをする剣士がスカトロ侍を不意打ちするという書いてて頭痛のするような読み切りでしたけどあれはスゲー漫画だった。




閑話休題。
今は雑誌は休刊しています。立ち読みではなく購入しておくべきだったと後悔しきりですが仕方ない。いつにもまして前振りが長いんですが、僕はこの『レイザー』を数々の漫画の中でもとりわけ愛しています。時間があるうちにどうしてもこの漫画の名言、名シーン集だけは作っておきたいと思っていました。
・・・というわけで本日は『レイザー』について一席打つエントリになります。少年誌の漫画ではない&壮絶にあらすじ、ネタバレがあるのでので一応続きを読む形式にしました。気になる方はスルーを。しかしまあ、ネタバレしたところでこの漫画の素晴らしさが失われるとも思ってないですけど。




<ところで参考>


『刃』ブログのレイザー紹介エントリ(現在はすでに更新停止)

編集部の確信犯ぶりがやばい

<『レイザー』とは(読み飛ばし可)>
かつて江戸の北町奉行所で「御用牙」と恐れられた通称・かみそり半蔵(マーカス)が老いを前にし好き勝手やるためにアメリカに来た。が、好き勝手やってるもののなかなか満たされない。そんな老人の哀しみが根底に流れつつもなんやかんやと毎回ファックしたり事件を解決したりファックしたりする痛快娯楽時代劇。




自分語りさせてもらうと僕は「人生はユーモア&ペーソス」ってのに超弱いんですよ。「サド主義」(善悪の観念は共同体の規範に則って便宜上判断されているだけってゆー)を判断の基調としている僕にとってはやっぱり「良いもの=取り入れるべきもの」と「悪いもの=背けるべきもの」というふうに物事を分けるのはなんかしっくり来ないんですね。例えば出産シーンで涙するのも、おぞましく腐り果てた物で吐き気を感じるのも「心が動く」と言う点では変わりはありません。リリシズム溢れるようなゴミ置き場の朝があったっていいじゃあないですか。
まあ個人の信条ですからいろんなアプローチがあって然るべきですけど、相反する二つの感情がこの「感動」の回路で一つになる、っていうのがこの方式のいいところなんですよ。僕はそう思ってますわ。
繰り返しになりますけど、わけても僕は哀しみとの合わせ技一本に弱い。人間ってのは地球上で一番幸福になりづらい哀しい生物だからね。そこにグッとくるわけですよ!




あー長え。とにかくこの漫画は「ユーモア&ペーソス」あるいは、「笑ったらいいのか泣いたらいいのか分からない」にかけては右に出る物が無い。無双。だから愛してる。逆説的だけどマーカスの哀しみに触れているとなんか元気が出てくるんだよ。僕には「老い」はまだ理解できないけれども、ある種のスポーツマンシップに則って生きたこんな爺さんみたいになりたい気持ちは少しある。


というわけで以下のまとめは完全に僕の趣味で選んだ物です。出落ち、顔芸、気に入った台詞何でもあり。興味を持たれた方はぜひぜひ通読して僕とお話をしましょう!








<レイザー名シーン集>


CAP.1
マーカスとマグローの出会い、別れ。マーカスの剃刀のごとき頭脳で様々な事件を解決する。あとファック。


1巻
表紙1


No.1
「1886年・・・・・・だぜ」


・「何て呼べゃァいい オレはマグローだ」 
 「傷(マーカス)と呼ばれている」

→ナイスコンビの出会い。この相方のマグローがまた名キャラクターなンだ


くせになっていて胃薬(ストマック)みたいなもンだ
→「何で十手もってんの」という質問に対して。いつか使ってみたい。


・デモに出てプラカード振り回してりゃァ2ドルくれるといわれた ザッツオー!!
→ザッツオー!!


・こぐ・・・・・・くそ!? くそ術・・・・・・!?
→この後の名台詞のために


・約束の代償は 死だと思っている
→2ドルくれなかったから殺害とかじじいまじヤバイ 徹底してる。


ぎゃああー あががああー
ぎゃあーあががががが
→記念すべきマーカスのファックシーン1回目。この漫画はマーカスのファックがほぼ毎回出てきますが毎回こんな感じです。大丈夫。すぐに慣れます。


・くそじじい! 助平じじい! だがくそ術はヤベー
→「だがくそ術はヤベー」がやけに脳に残る。この台詞すごいと思うんだ。


フラフラ
フラフラ
→何気ない1コマですがこの顔。こういう楽しみもあるのでこの漫画はやめられねー




NO.2
「1886年クリスマスだぜ!!」


・ずぅっと昔からいまのあンたのように なぜなぜだと生きてきた・・・ そのなぜだと考え悩むことをやめたかった 考えることをしない 計算することをしない 利害で動くこともしない 残すことも 貯えることもしない 周囲(まわり)に順応することもない 傷をなめ合う相手を必要としない 共に暮らす相手も要らない 上に使えるものを持たず 下に情けをかける者を持たず 恥を知らず 過去(むかし)を想わず 本能のおもむくままに残り少ない人生を獣(けだもの)のように行きたいと願って この国に流れ着いた
・女を犯すのになぜだと問う者はいない やりたいからやるという本能があるだけだ
→自我のある人間、取り分け男は本質的に幸福になることはできない、ってたしか澁澤先生が言ってた。 


・「化け物か!」 
 「YES! ばけだものだ」

→こういう台詞を流行らせたい


・「夕陽が好きなンだなぁ」 
 「沈ンだ後の薄暮が好きなのさ・・・ 誰かが呼ンでるような気がしてな」
 「悪魔が呼ンでるのさ」

→マグローかっこいい どうでもいいけど「ン」を変換するのめンどい


・この瞬間だけが 生きてるンだということを自覚できるオレにとっては唯一無二の時なのだ
見開きマーカス
→見開きのマーカスの顔がすごい怖い




No.3
「A HAPPY NEW YEAR 1887年だァッ」


・アン ハッピィ ニュー イヤーだぜ これはヤバイ!!
アンハッピーニューイヤー
→今回の顔芸その1


・シーイット!!
シーイット
→今回の顔芸その2


・ヤジンスキー
ヤジンスキー
→パトリシアの手下だけどデカすぎ。あと名前適当すぎ。


・快感(かいかン)! わーッ
電気ファック
→これがッ 通電ファックだッ




No.4
「1887年2月はパンな日々」


・やはり黒い髪の・・・・・・女はいい 流れ流れて・・・・・・落ちてきてみりゃァここも地獄か 何の十年かッ!? 誰の十年かッ!? 俺は誰だッ!?
→じじい哀しみの自問。まあこの時ファックしてんだけど


・「あンた・・・・・・日本では行政官だったのか!?」
 「いまはくそじじいだ 何か食わせてくれ 腹へったよ」

→くそじじいなう


・じじいだから好きにさせておいてくれ そろそろ人間終わりにしたいと思ってる七十過ぎにお説教めいたことはやめてくれ
→この時に70過ぎと言うことはだ


・10代で見る夢は憧憬(あこがれ)で 20代で見る夢は希望で 30代が欲望で 40代が挫折 50代が悔恨 60代が思い出 そして 70代に見る夢が死だ! その死と向かい合っている俺に女が何の意味を持つ
→小池先生も70代と言うことを考えるとやはりこうグッとくるな




NO.5
「ミスター・かみそりハンゾー1858!」


・承知つかまつった ただしお奉行のご妻女を一夜それがしにお与え下されたく
→全国のNTRの皆さんはどう思うんだろうかこれを


・パラパラ ザクザク
パラパラ
ザクザク
→これ何してんの


・これが坐禅(ざぜン)ころがしというまぐ合いの究極(きわみ)の秘技にござる
坐禅(ざぜン)ころがし
→坐禅転がし。はいこれは暗記ですね。


・Take off your kimono! キモノヌグーッ
→ここ何度見ても笑っちゃうんだよね


・星をつかめとおやじが言った 花をさがせとおふくろ泣いた
 ダダダダダダダダ ダダダダダダダダ
 それから走ってそれから生きて つかンだ星には牙がある
 さがした花にはトゲがある
 冷たい朝が来るまでに 氷の雨が降る前に
 せめておまえは陽の当たる 明日という橋かけてくれ

→ダダダダダダダダ ダダダダダダダダ




No.6
「哀しいぜ!! アメリカ 1901年」


・どォう? ぴったりでしょ! サン・ノヴァ・・・ビッチ!!
どォう?
→なんで殴んだよ


・マグローを閣下がご自身の警護役として採用されれば彼の名誉は回復します 大統領閣下のボディ・ガードを密かに担当する シークレット・サービスとして!!
→SSを考案したのがマーカス!考えるだにワクテカですな


・シークレット・サービスが誕生する
ウインク
→チャーミングなお顔








2巻
表紙2


NO.7
「大統領の幽霊(ゴースト)1901」①


・ガッテム!
→こういう微妙なところが気になる私はA型


・タタタ ザッ
タタタザッ
→駄目だ何度見ても吹く


・ミスター・マーカス!あなたは幽霊(ゴースト)だ このアメリカには存在しない人間だよ 私は幽霊を見てその幽霊と話をした 幽霊が何かを為してくれるらしい 幽霊(ゴースト)が!私とアメリカのために!
→ローズヴェルトと仲が良かったときのマーカスは「アメリカ」という国が一つ生きる理由になっているのが見て取れます。やがてはそれもマーカスから離れていくわけですが。
話は変わりますが先日完結したジョジョのSBRも舞台背景はほぼ同時代(あちらは1890年でバレンタインは第23代大統領)。リンゴォの台詞がここに丁度重なります。『「社会的な価値観」がある そして「男の価値」がある 昔は一致していたがその「2つ」は現代では必ずしも一致はしてない 「男」と「社会」はかなりズレた価値観になっている』哀しいなあー 哀しいなあー


・「ローズヴェルトに頼めばおまえの市民権を取れると思うが」
 「市民になったら何もできねえぞッ!馬鹿がーッ 幽霊(ゴースト)だから何をやっても罪にはならねえ!」 
 「くそっ じじいがーッ」
 「それでいい」

→それでいい


・ギャッ
スーパー頭突き
→EXスーパー頭突き(リバーサル)




No.8
「大統領の幽霊(ゴースト) 1901」②


・速え・・・
速ぇ
→本日の顔芸


・「何で(ホワッツ)? エレクチオンしてるの・・・」
 「わからないよ!こいつタフなのよ」

→出ましたエレクチオン。「こいつタフなのよ」も全然説明になってない


・何で・・・恐怖におびえちぢこまっていなければならないのに・・・ まだエレクチオンしてる・・・・・・WHY!?
→何を言ってるんだお前は


・シャアア
シャアア
→ヒーッ! まさかの放尿に立ち読みしていた俺の腹筋が崩壊寸前


・「マリアとはおそれ入ったぜえ! 殺し屋の女が髪の母親の名を名乗ることに抵抗はないのかい!?」
 「男は一度性交(ファック)する度に何億もの精子(キッズ)を殺してるのよ」

→これは名台詞だなー


・やっとちぢンだわ
→なんかもうちんこが全ての判断基準に




No.9
「目撃者は17歳 1902雪!」


・「で! 拙者(セッシャ)らに何を望まれるのかな!?」
 「セッシャ・・・!?」

→今回は完全に侍のマーカス。これはこれでカッコイイね。


・「ルイーズ わしの想い女になって証言台に立つかッ」
 「お・・・想い女とは・・・?」
 「もちろん愛人のことじゃ」
 「じゅ・・・17歳をッ!・・・ まさかあンた・・・」

→マーカスの見境のなさが良く出てます。自分のルールを徹底するじじいだぜ。


・パスカルは言いました 人間は考える葦であると・・・ 拙者も考えました
→いやいやエスパーでしょ




No.10
「殺し屋は白い帽子(ホワイトキャップ) 1902冬・・・」


・クラレの毒針だ 60秒で死ぬ
→哀しいかなここがホワイトキャップ最大の見せ場


・「オーッ!! マーカスッ オー ファック ファック! ファーッキ・・・」
 「撃てっ」

→(状況説明)マーカスはファックしながらルイーズとマリアに銃の訓練をした。ファーッキって。


・マーカスめッ!大切な証人にいったい何をさせようってンだ!?
→上記の直後のセリフ。さすがマグロー、俺たちの言えないことを平然と言ってのける。




No.11
「じじリス最大の危機(ピンチ) 1902-」
●マフィアとの悶着についにゴッドファーザー・ドン=カッシーニが動き出す。しかし「じじリス」ってなに?


・女をさらう時はトイレに入っている時を狙え バスルームに入ってる時は武器をそこに置いとるのトイレに入る時は別のところに置いていく それが女ってもンだ
→そうなんだ


・見開き
見開き
→自由の女神を背景にジャンプ。ここも何度見てもニヤけるんだよなー


・くせえ攻撃(アタック)だなア
→そうだなア


・イタリアの女ってのはいいそうだな 尻(ケツ)が60度も上がってるンだとか
→これがまさか次回への引きだとは・・・




No.12
「カーネギー・エクスタシー 1903」
●冒頭に壮絶にネタバレとか書いておきましたがこの回のラストには触れないでおきます。必見です。


・ジャズなンだよッ! オレたちのジャズを弾いてくれたンだよォ!
→あこがれの人を前に舞い上がるマグロー


・Oh Ma
Oh ma
→マグローの顔芸その1


・顔芸その2
マグロー
→お楽しみください


・OKッ ザッツオーッ
→なんだか分からんが納得させられてしまう








3巻
表紙3




No.13
「ニューヨークの孤独 1905」


・「しッ・・・失礼よッあなたッ なんて格好で・・・しかも剣を持ってくるなンてーッ」
 「いや刀を右手で持たれている これは武士の礼儀で失礼にはあたらない・・・それに・・・金太郎の腹がけは熊にまたがりお馬のけい古ということで 何か頼まれても忙しいから引き受けられないとのご心情でござろうか」

ニセ幸徳秋水
→ンナワケアルカー 俺がコンビニの立ち読みでマジで吹き出したのはこのコマとドーピングコンソメスープの2つだね。


・うン
うン
→悩ましいアップ。しかしこの格好…


・ここはアメリカだッ小の虫を生かして絶対に殺さないという国だがねッ


・アメリカ人はいくら自分のためになることであっても他人を犠牲にしたりまきぞえにしたりはしないッ つまり大の虫を殺してでも小の虫を守るンだッ

→マーカスがアメリカ好き好きぶりを発揮している台詞です。


・たしかに生命(いのち)の終わりに嘘はつきたくないし他人の影にもなりたくない ただ彼女を愛したのは本当だ 流石信一郎(るせきしンいちろう)と申す
→ニセ幸徳秋水にじじいのこの格好、こういうパーツを使ってよくこんなにカッコいいシーンを作れるもんだと感心しきり。


・くっだらねぇ……
→泣けるなー




No.14
「ベアナックルドリーム 1905」


・「爺さン 名前は?」
 「リトル・チョコレート」

→このセンス


・「ウォルコットとはこれまでに二度戦ってますが・・・二度ともやられてるンです・・・」
 「・・・悪魔にゃ誰でも弱いさ 勝つのは神だけだ」
 「リトル・チョコレートさンッ あなたがその神に見えたンですッ」
 「くそじじいこそがほンとの悪魔だぜえ」 「言ってやろう 神に見えたのではなくて死人(ゾンビ)に見えたンだろう 大勢が興奮している中でひとりだけ死ンでいるように見えた 白だとか何だとか呼ンではいても そいつの目はそンなことはどうでもいいような そンなふうに見えたンだろう」
 「・・・はい もうちょっとだけ人間の仲間でいたい・・・そンなふうに見えました」

→ンが多すぎて打つのが大変。ボクシングはハングリースポーツではなくてアングリースポーツだって寺山修司が言ってた。


・「おまえにだって怒りがある いつでも怒れるッ! その怒りがわしには無い 怒れない男には哀しみも喜びも愛も無い つまり死人(ゾンビ)だッ!」
 「・・・ッ!!」
 「せめてくそじじいと呼ンでわしを笑わせてくれ」
 「・・・く・・・くそ・・・くそじじい・・・!」

→本当に仲良しだよなこの二人。この次の回でマグローが死んじゃうのが余計に悲しい。



No.15
「暗黒街の傷 スカイスクレーパー1906」


・「日本に似てるな! この国も・・・」
 「この国に日本が似てるンだ」

→哀しいなあー



・「なぜ撃たねえンだッ!」 「バッキャロー せっかく撃たれてやろうと想っていたのによッ」
→いいシーンだなあ。マグローには死んで欲しくなかったよ。


・くっそじじいがァーッ いつも女に助けられて生きのびやがる・・・
→まあでも何でマリア撃ったんだろうな


・たしかにな! テロリズムを憎む国がテロリストたちを始末したい気持ちはよくわかる だお前たちの国は右の頬を打たれたら左の頬を差し出せという優しい人々の国じゃなかったのか!?
→ついにマグローが死に、アメリカがマーカスから離れ始める。哀しいぜー




No.16
「くたばるのはおめえだぜ 1906」


・殺しっぱなしはねえだろう! ファックする前に埋葬しなよ
→ほんとだよ


・機関銃
機関銃
→いきなり床下から出てくる 周到すぎ


・死んだふり
死んだふり
→うますぎ



・DO IT!!
→人大杉


・女の腹から生まれた男は女のために死なねばならない そう思ってるのさ!いつでもオレは
→あれだけレイプまがい(というかレイプ)しておきながらこうまで説得力がある台詞を出せるのはすごい。いやマジですごい。


・サムソンの最期
サムソン
→バレエみたい


・くたばるのはてめぇだぜ
くたばるのはてめぇだぜ
→かっけー




No.17
「暗視女(ダークアイガール)ゲド 1906」
●夜目が利く女暗殺者と戦う回。ブッ放されるアームストロング砲(カノン)!あとメアリーとファック。


No.18
「大統領(プレジデント)の歯医者(デンタルドクター) 1906」
●何を食えばこんなナンセンスが出てくるようになるのかね!


・歯が痛いってこともあンたにはよろこびなンじゃないのかい 生きてるって証だろーッ
→そういえばそんなことを桜玉吉も言っていた


・「あッ あッ ああ ァ~~っイキそうだよぉー じじい――ッ」
 「歯が痛ぇ――ッ」
 「大統領(プレジデント)が行きつけの歯医者へ行くンだって――ッ」
 「大統領(プレジデント)に反撃しないで殺し屋どもと対決してるのが楽しくてしょうがないのよ あッ あああ あ―――ッ くそじじいィッ!!」

→(状況説明)3Pしてます


・「痛みは!?」
 「心は痛むさ! いつも」
 「くっそじじい――ッ」

→このくだり面白すぎる


・ぶッ殺すぞーッ 大統領(プレジデント)ーッ この国に来てはじめて怒り心頭(しンとう)に発したぜーッ
ぶっ殺すぞーッ
→この漫画でナンバーワンの台詞だと思う。ぶッ殺すぞーッ 大統領―ッ


・久しぶりに血ィの涙が出たぜよーッ
→昔も出してたんだ








CAP.2
大統領の追手を斃しながら生きるマーカス。復讐が完了した後、生命を振り絞って最後の務めを果たす。ぶっちゃけなぜここからチャプター2になってるのかはわからない。


4巻
表紙4


No.1
「モデルMRはミスターリベンジ 1906」
●じじいのアクションが冴えわたる回。


・ミス・モーリィ 昔のわしと現在(いま)のわし 終わりの人間の生き様をわかってくれとは言わン 醜さを正視し不条理と本能とは人間普遍(にンげンふへン)の摂理だと言うことを知るがよい
→人間普遍のルビがやばい


・ビョオォォン
ビョオォォン
→じじいの超絶アクション


・スピードっていいもンだねえモーリィ わしは絶頂(エクスタシー)に達し二度も射精しちまったよ!
→そうですか、って言うしかない


・ダッ バッ グイィ ダァァァ
ダッ バッ グイィ ダァァァ
→肩車に1ページ。ここも何度見ても吹く。




No.2
「冬の用心棒 1907 ニューヨーク」
●大統領の追手・緋文字組との戦い。ところで連中がつけてるのはどう見ても石仮面。


・シャー
シャー
→まさかの放尿その2


・オレが死ねばよかったンだろうがマグローが死ンだ いまオレはあいつの復讐(リベンジ)を果しているンだよ
→いつの間にやらじじいは「自分のため」ではなく「他の何かのため」に生きている


・「貴様いくつになるのだ 九十歳を超えてなければつじつまが合わン」
 「人の一生なンざつじつまが合わねえようになってるンじゃねえのかい」

→しびれるなあ




No.3
「デリンジャーでデンジャラスなニューヨーク 1907」


・回想シーン1
メリケンサック
→僕は『御用牙』読んだことないんですけどこんなシーンあるの?


・回想シーン2
回想シーン
→また米俵が


・「一女がもどりました マーカスの屍体を運ンできたようです」
 「何もそこまでしなくても・・・ 朝っぱらから気色の悪い」

→そうだね


・「さァさァ マーカス! 別れのコーヒーだよ」
 「うまい・・・ やァ大統領(プレジデント)」

モーニングコーヒー
→とか言ってた割にノリノリの大統領。




NO.4
「霧の声が聞こえるぜ! ニューヨーク 1907」


・射精・・・しませン
→どうしてこの人達はちんこを全ての尺度にするのか


・人の世には生まれて生きて愛して死ぬるという四つのことしかないと思っていたが・・・ もうひとつ 怨みってやつがあったなァ やつらの怨みを受けて立たなきゃしょうがあンめえ
→最後の一働きのためにじじいが復活。おとなしく死んでいないじじいに脱帽。




No.5
「終りから明日だぜ! ニューヨーク1907」
●挑戦を次々と受けていくマーカス。じじいの最強ぶりをご覧ください。


・ダッ バッ パシッ
ダッ バッ パシッ
→もう僕には何が何だか




最終話
「怒って嗤って哭いて百年インニューヨーク」


・裸ドラム
裸ドラム1
裸ドラム2
→最終回にしてこのシーン!目眩がするぜ。


・ブッといのをオッたてて
エレクチオン
→信じられるかい、これがラストバトルなんだぜ


・・・・あンたにはロンググッドバイなンて言わない これからだよって・・・言う そう これからだよ マーカス・グランパ くそじじいの けだもの
→何という逝き方。そういえば4巻にわたってマーカスは女性をファックするけど殺しはしなかった。










以上です。
いい年して写メ使いまくったのは反省している。しかし本当にこれだけはやっておきたかったんだ。


まとめついでに宣伝を一つ。mixiでレイザーのコミュを作りました。
もし良ければこちらも参加してください。「レイザー」で検索するとレイザーラモンが、「漫画 レイザー」で検索するとブレイザードライブとフレイザードのコミュがひっからないので良ければこちらを。




くそじじいよ永遠なれ!
さて明日から仕事です。











<おまけ>
2年前、某大学からの発注書
レイザープリンター


このよき日のために。
スポンサーサイト
【2011/07/03 10:05】 本とか | トラックバック(0) | コメント(5) |

コメント

読みたくなってきたじゃないか、どうしてくれるw
【2011/07/03 14:18】 URL | チャンプ #CWUURYHQ[ 編集]
こンなのコンビニで読ンでたら腹筋が大変でしょ・・・
ブックオフにあったら買おう




【2011/07/04 00:23】 URL | 放課後ティーホーク #-[ 編集]
ンを打つ時はF7ボタン
【2011/07/04 01:05】 URL | なぷ #-[ 編集]
ナマステ。

おまえの敵はおまえ自身なのだ。
ダイバダッタよ…。

ごしゅうしょくおめでとう。
レイザーガール、
エキセントリックレイザーボウイ。
レイザーガイ。メンズビーム。

こどもへのあくえいきょうしんぱい
/sm14921639
【2011/07/04 23:00】 URL | 山田(仮) #-[ 編集]
レイザーのコンビニ単行本が2012.9に出てますね~
【2012/10/10 21:47】 URL | #-[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

アサヒダ
  • Author:アサヒダ
  • 29さい。男。
      解釈つかまつる。
  • RSS
  • 10 | 2017/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。