FC2ブログ
system:無軌道備忘録
ふっと浮かんだあの思い出、出来事、誰かのいった良い言葉を、消える前にあまねく記録するのです。無軌道な感じで。力まずに。

暗黒カレー2006

ごぼり ごぼり




「暗黒カレーに入れて煮込んじまうぞ!」
と、じいちゃんはよく僕を脅しました




いつからあるのか暗黒カレー
鍋番の巨人・ポリさんが毎日色んなものを煮込んでいます


チョコレート 靴下 とんかつ キャラメル たばこ 微分方程式 つぶあん バッタ 
集英社版『セラフィタ』 りんごとハチミツ 言葉になりそこねた閃き 消しゴム 指 
ハーゲンダッツ(チーズケーキ味) 鰐の夢 怯懦 どんぐりガム 国家予算…


ポリさんの趣味で恣意的に甘いものが投下されています
それにしても甘すぎるんじゃないだろうか 
僕は心配です




「ポリさんは何を煮込んだんですか」
「俺の片目と失恋の思い出さあ そう言うお前は何を煮込んでいるの」
「僕は特に」
「それはないぜ だってこいつは暗黒カレーだもの」




ごぼり ごぼり


その日 カレーの中から僕の死体が浮かびました
そうですそうです 僕は人生を煮込んでいたのでした
カレーの中で煮込まれた現実が浮上します




生きる すなわちカレー
死ぬ  すなわちカレー


「カレー色の真実も悪くないぜ」
「おつカレー」




さてと 明日も会社に行かなくちゃ
僕はカレーに身を投げます


どぶん
ごぼり ごぼり




じっくりコトコト煮込まれながら、僕は思いました


「やっぱりこのカレー甘いや」




ごぼり
ごぼり
ごぼり








僕「オチはないんですか」
俺「煮込まれてます」




ごぼ り
【2006/03/01 02:10】 ポエム | トラックバック(0) | コメント(0) |

世界は詩でできている

D 美トハ須ク可食的ナ


1マヨラーはどんな食べ物でもマヨネーズをかけて食べる。
2食事を始めたあとになって調味料を足すのはマナーに反する。
3マヨネーズは広い意味で食べ物である。
4調味料はマヨネーズだけで充分だと考えているのがマヨラーである。
∴可哀想に、厳格なマヨネーズ主義者はもう食べ物を口にすることができない。






<備忘録>
A 発句


1どうして森なんか行くの?
解無し、問題不成立…でも、きっと、五月の気持ちの良い朝だからでしょ。
-阿部日奈子「キャロル式三段論法十番勝負」-
【2006/01/28 03:23】 ポエム | トラックバック(0) | コメント(1) |

カンバセーション あるいは 小説

A「虹色ひつじを散弾銃で撃て!
  流れる血は勿論七色。
  ああ、なんてスペクタクル!」


B「…スペクトルでなくて?」
【2005/12/19 22:51】 ポエム | トラックバック(0) | コメント(0) |

遠近法の起源

嬉しい日は 詩を読む
怒った日も 詩を読む
哀しい日も 詩を読む
楽しい日も 詩を読む




そうでない日は 詩を書く




「こわい話をしよう。グレゴール・ザムザはある朝目を覚ましたら社会人になっていたんだ。」




超こわい
超とか言うな
言うなとか言うな




そしてもう誰もしゃべらない
「ある朝」までおやすみなさい





ポジティブ「明けない夜は無いんだぜ!」
ネガティブ「そう、残念ながら。」




(台詞)
俺さあ、小学2年生まで詩を書くの得意だったんだよ いやマジでさ なんかの賞とか取ったし 考えるまでなくどんどん言葉が出てくんのな でも3年生になった瞬間にまったく書けなくなった 何でだろうね わかんねえや だって俺社会人だし




<詩 おわり>




かかったな、今のおわりは偽者だ。


いや、本当は終え方を知らないのであって、
あなたが終わろうとしたところまでが詩です。
【2005/10/05 23:29】 ポエム | トラックバック(1) | コメント(0) |

与作mk-Ⅱ

「与作mk-Ⅱ」


与作は木を切る
mk-Ⅱは何を切る?
ゴッ 13巡目 ドラ五索(しかも生牌)
対面「ロン」


トイトイホー(トイトイホー)
トイトイホー(ドラ3 一二〇〇〇点)


mk-Ⅱ「だって三面張テンパっちゃったんだもん」
でも点数計算のできないmk-Ⅱが言っても
みんなの不快指数が上がるだけ。


ヘイヘイホー(ヘイヘイホー)
ヘイヘイホー(ヘイヘイホー)




与作は木を切る
mk-Ⅱは手を切る
mk-Ⅱ「今日こそ会社を辞めてやる」
会社は中央沿線の小さな広告代理店
右手にはミートパイ
課長にぶつけてとんずらだ
ガチャ
課長「あ、mk-Ⅱくん 君はリストラだ。」
足を切られました。
mk-Ⅱ「あんなのはただの飾りですよ」
はっきり言って気に入らない


ヘイヘイホー(ヘイヘイホー)
ヘイヘイホー(ヘイヘイホー)




与作は木を切る
mk-Ⅱは野山に混じりて竹を切りつつ
己の境遇に切れにけり
mk-Ⅱ「あー 竹からかぐや姫でてこねえかなあ。そんで平安貴族どものプロポーズを全部断って俺と結婚すんの。逆玉、逆玉。」
だからmk-Ⅱは永遠に竹を切る


ヘイヘイホー(ヘイヘイホー)
ヘイヘイホー(ヘイヘイホー)


永遠に
【2005/08/07 14:00】 ポエム | トラックバック(0) | コメント(0) |

PROFILE

アサヒダ
  • Author:アサヒダ
  • 29さい。男。
      解釈つかまつる。
  • RSS
  • 12 | 2020/01 | 02
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH